プレミアムキャリアサミット

予約する

開催概要
about

豪華講演やパネルトークを無料で聞ける

Google×Microsoftの対談企画やDeNA会長の南場氏など、過去錚々たる面々がキャリアや仕事哲学について講演を行っています。

現役コンサルタントや人事責任者によるフィードバックで選考対策

戦略コンサルの現役コンサルタントや難関企業の人事責任者が、人気企業のサマーインターン選考突破の秘訣を教えます。

難関トップ企業と直接コンタクト

戦略コンサル、外資金融、ビジネスプロデュースや問題解決のプロフェッショナル、難関トップ・ベンチャーなど、トップクラスの企業が集結します。

特別コンテンツ
CONTENTS

ワークショップ

- 未来の仕事を考える、オリジナルワークショップ開催 -
1984年、電通入社。クリエーティブ部門、営業部門、マーケティング部門を経て2004年から2011年までアジア統括会社(シンガポール)に駐在。アジアネットワークの企業内大学立ち上げに参画。帰任後は、グローバル部門を経て、2014年より人事部門で社員の自律的キャリア形成支援を担当すると共に、社内横断組織電通ダイバーシティ・ラボにおいて「多文化」「新しい働き方(プロジェクト・ノーライン・キャリア)」ワーキンググループ・リーダーを務める。キャリアカウンセラー(CDA)、NPO法人・二枚目の名刺ナンバー、NPO法人・キャリア権推進ネットワーク会員、異文化コミュニケーション学会会員、ワークショップデザイナー。
- アーサー・D・リトル・ジャパン現役コンサルタントによる理系セミナー(選考対策)開催 -
東京大学大学院航空宇宙学科卒業後、アーサー・D・リトルに入社。自動車、産業機械、ロボティクス、IoTを中心とした企業の事業戦略立案、研究開発戦略立案を主に担当。その他、農業、食品、医薬品領域における新規事業開発や、金融機関向けのビジネスデューデリジェンス、投資先企業の事業戦略策定支援など、幅広い分野の業務に従事。

特別講演

- 話題の起業家登壇 -
「数字ファクトロジック、日本の課題(日本の未来を考えよう)」
1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当するとともに、生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2006年に生命保険準備会社を設立し、代表取締役社長に就任。2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社を開業。2013年6月より現職。
 主な著書
「直球勝負の会社」(ダイヤモンド社)
「仕事に効く 教養としての『世界史』」(祥伝社)
「『働き方』の教科書」(新潮社)
「本の『使い方』」(角川oneテーマ21)
「ビジネスに効く最強の『読書』」(日経BP社)
- 現役若手バンカー3名が語る、「外資系投資銀行の"リアル"」 -
東京大学大学院工学系研究科を卒業後、UBS証券株式会社に入社。入社後は自動車、産業機械、運輸、小売、食品等を担当するジェネラル・インダストリアルズチームにおいて複数の案件を担当。現在は主に、製薬や医療機器セクターを中心とするヘルスケアセクターにおけるM&A及び資金調達関連業務に従事。
京都大学建築学科卒業、東京大学大学院社会基盤学科修了。2012年にUBSに入社し、株式調査部にて精密機械・民生電機セクターを担当。2013年8月に投資銀行本部に異動後、運輸、インフラ、通信セクター等におけるクロスボーダーM&A、資金調達、民営化、コンセッション等関連業務に従事。現在は不動産セクターカバレッジを担当。
東京大学工学部卒業。2014年にUBSの投資銀行本部に入社し、国内外の幅広い業界の企業に対して、M&A等のアドバイザリー業務や資金調達のサポートに従事。入社後2年間でクロスボーダーM&A、新規上場、公募増資等の案件を執行。現在は主に産業電機や消費財関連セクターを担当。
- 起業家×VC特別対談-
「グローバルベンチャーの道」 
慶應義塾大学卒業後、三井物産に入社。情報産業部門にて、コンピュータ機器の輸入、システム開発、Joint Venture立上等に従事した後、米国シリコンバレーに転勤となり、米国最先端ベンチャーの日本向けビジネス展開を担当。帰国後は、自らが持ち帰ったデータベースソフトウェアの輸入販売を、社内ベンチャーとして立ち上げる。その後、セキュリティ関連会社に出向し、経営企画・管理業務を担当。2007年5月に三井物産を退職し、4人の仲間と共にSansan株式会社を創業。
伊藤忠商事株式会社および伊藤忠テクノソリューションズ株式会社を経て、2012年より伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社にて、国内外ITベンチャ-への投資および投資先企業へのハンズオン支援に従事。伊藤忠、伊藤忠グループ会社とスタートアップ企業のタイアップをサポート。 2015年3月よりセールスフォース・ベンチャーズ 日本代表に就任。慶應義塾大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学 経営大学院MBA修了。
- 「進め!!東大ブラック企業探偵団」著者登壇 -
「実はいい企業」の見抜き方
1992年生まれの現役東大生。瀧本哲史京都大学客員准教授を顧問とするゼミにおいて、上場企業の財務データなど公開情報に基づく企業分析術を学ぶ。同ゼミは投資コンテスト「バークレイズ大学生アナリストカップ」で2回連続優勝に輝いた。2016年2月、同ゼミでの活動を小説化した「進め!!東大ブラック企業探偵団」(講談社)を出版、現在までで東大と京大でベストセラーとなっている。
特技は競技ダンスで、元学生日本一

参加特典
PRESENT

参加者全員にもれなくプレゼント

最新版GoodfindMagazine

1度限りの豪華パネルトークや厳選企業の経営者インタビュー、起業家100人のキャリア研究など、Goodfind渾身の全99ページからなる『Goodfind マガジン』を来場者全員にプレゼント。

ロジカルシンキングブック

外資系企業、トップベンチャー、総合商社など難関企業の内定者が過去に活用してきた、70ページにおよぶ『Goodfind特別編集/ロジカルシンキング・ケース面接対策ブック(電子版)』を来場者全員にプレゼント。(後日メールにてお渡し致します)

フレームワーク集 

業界理解に役立つ「5フォース分析」や、思考を深めるのに役立つ「ロジックツリー」など、就活にもビジネスにも使えるフレームワーク・理論を、実用例を交えて解説した『Goodfind特別編集/これだけは押さえておきたい31のフレームワーク(電子版)』を来場者全員にプレゼント。(後日メールにてお渡し致します)

過去参加学生の声
VoIce

企業で実際に活躍しているビジネスパーソンの生の声を聴くことができ、多くの学びを得ることができた。(Google×マイクロソフト)の特別講演の内容も大変良く、とても有意義だった。
― 慶應義塾大学・理工学研究科・修士課程1年生

他のイベントではなかなか出会えないような、あまり知らなかった業界や企業のことも理解するきっかけになった。意外な企業の良さを知ることができたりと発見が多かった。
― 早稲田大学・社会科学部・学部3年生

レベルの高いサマーインターン・ジョブプログラムをまとめて知ることができ、志望企業に内定するための夏の動き方を分かりやすくイメージできた。
― 東京大学大学院・工学系研究科・修士1年

選考対策を通じて自分の現状のレベルが明らかになり、勉強になった。予想よりも内容が充実していて、新しい発見があった。
― 早稲田大学・教育学部・学部3年生

早期から動いている意識の高い学生と密なネットワーク構築ができ、その後のサマーインターンや就活の情報交換に非常に役立った。
― 慶慮義塾大学・経済学部・学部3年

イベント情報
Information

  • 日時
    2016年5月30日(月)16:00-20:30
  • アクセス
    • 「飯田橋駅」C3出口徒歩4分(大江戸線)
    • 「飯田橋駅」東口徒歩5分(JR線)
    • 「飯田橋駅」B1出口徒歩5分(有楽町線・南北線)
    • 「飯田橋駅」A3出口徒歩6分(東西線)
    • 「後楽園駅」2番出口徒歩8分(丸ノ内線)
  • 各大学からの所要時間
    • 東京大学 本郷キャンパス:約 10分
    • 慶応大学 三田キャンパス:約 25分
    • 早稲田大学 早稲田キャンパス:約 10分
  • 対象
    2018年卒業予定の大学生/大学院生
  • 定員
    400名
    ※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。 落選の場合には48時間前までに、登録済e-mailアドレスにお伝えします。
  • 参加費
    無料
  • 服装・持ち物
    服装は自由です。スーツまたはカジュアルどちらでも参加できます。
  • 主催・お問い合わせ
    Goodfind プレミアムキャリアサミット 運営事務局
    TEL:03-6434-5225